スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIYリフォームのきっかけはコーチング

『夫婦間のコーチング』を試そうと、夫婦で話をしていた6月のある日。

未来像を明確化して、お互いの想いを共有することを目指しました。

その時、家内は『リフォームしたい』と聞かせてくれました。

これまで、住みながらのリフォームは難しいことや、自分が望むようなリフォームは、金銭的に無理だと思って我慢していたそうです。特に集中的な出費は主婦としては大変!


妻:私は、ほんとはリフォームがしたいんだ。

夫:どんな風にリフォームしたいの?
妻:ダイニングをカフェっぽくして・・・(略)。

夫:いいねそれ!他にどんなアイデアがあるの?
妻:ちょっとしたクラフト(工作)スペースがあって・・・(略)

その時の二人の会話の詳細はこちら

最終的には、まず、飾り棚と本棚を自作してみることから始めて、もっと詳しい計画を立てることになりました。

希望としては、

 ・壁を漆喰塗りにする
 ・腰壁にする
 ・本棚を作る
 ・下駄箱を作る
 ・飾り棚を作る
 
などが、次々にあがっていきます。

ほんとに我慢していたことがわかりました。

しかも、希望は詳細で、オーダーすると大変な金額になりそう!
それでは、自分たちで作ろう!ということになったのでした。

次回から、二人がどんな計画をしていたのかについてご紹介します。

○●○ 今日の一言 ○●○

『自分たちでできることがあるかもしれない!』

下手でも「味がある」と考えられるのであれば、自分たちでやれることもあります。失敗もまた楽しさ。金額的にも大幅に安くできそうです。
スポンサーサイト

テーマ : リフォーム - ジャンル : 趣味・実用

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。