スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰壁作業第二弾

こんにちは。優樹(masaki)です。
毎日暑いですな。動物園のシロクマの気持ちもわかる気がします。

さて、今日も腰壁の作業について報告します!

前回はリビングの2面の作業でしたが、今回は、廊下と玄関を一気に紹介します。

こちらは、作業前の廊下です。いたずら書きがある壁紙のままで、一部がけずれています。

腰壁の作業前(廊下)

そしてこちらは玄関。玄関扉の脇の角度のある部分がどうなるか。

腰壁の作業前(玄関)

リビングの時と同様に、幅木をつけてから、縦の羽目板をはめ込んでいきます。
こちらも、裏に木工用ボンドを塗って、はめ込んでから隠し釘で止めています。

廊下は、なれた感じで順調に進み、2日程度の作業で完了。

腰壁の作業後(廊下) 腰壁の作業後(廊下)

そして、次は玄関。やはり微妙な角度のある玄関脇は大変。
カンナで削りつつ、やすりをかけつつの作業となりました。

最終的には、きちんと収まり、こんな感じに!ニコニコ。 横向き
(塗装後の写真となってしまいましたがご容赦を)

腰壁の作業後(玄関) 腰壁の作業後(玄関)

壁の飾り棚も簡単に手作りです。

玄関扉の枠の塗装は、また後日する予定です。

何度も言いますが、素人作業であることが信じられません。
ここまでできるのか。また新鮮な驚きがあります。

○●○ 今日の一言 ○●○

『慣れてきた頃の難しい作業は、やる気を刺激する!』

ただ平面の腰壁だけの作業が続くのだけではつまらなくなる可能性もありますが、常に新しいアイデアと作業を求められるDIYリフォームは、どうも飽きないらしい!

「さあ困った」
「どうする?」
「こうしたらどうか」
「本当に大丈夫か?」
「おそらく大丈夫」
「やってみよう」
「うまくいった」
「やったぁ!うれしい!」
「次もがんばろう!」

こんなプロセスを感じられるのだそうです。

●○● お願い ●○●

 是非、コメントをお寄せ下さい。私たちの励みになります!継続のエネルギーになります!よろしくおねがいしまぁす!
スポンサーサイト

テーマ : リフォーム - ジャンル : 趣味・実用

腰壁作業開始!

今日は、腰壁の作業について報告します。

まずは、リビングの腰壁を進めます。

これが、作業前の残念な姿。う~ん。汗;;

腰壁の作業前(リビング)

ここを、腰壁にしていきます。

まずは、一度すべての材料をはめ込み、仮合わせし、サイズの確認をしました。
ちょっと、あわないところは、のこぎりで修正。

そして、いざ張り合わせ!

材料の裏に木工用ボンドを塗り、幅木を貼ります。隠し釘を打って、隠し釘の頭を落として終了。

次に、羽目板(縦板)を一枚ずつはめ込んでいきます。
こちらも、材料の裏に木工用ボンドを塗り、一枚ずつはめ込みます。

腰壁の作業中(リビング)

すきまを無くすように端材で軽くたたいてから、材料の角に隠し釘を打ちます。
隠し釘の頭をかなづちで叩いて落とし、次の材料に進みます。

これを繰り返して・・。

腰壁の作業中(リビング) 腰壁の作業中(リビング)

こんな感じになります。その後、幅木と同じ材料で、上にも横木を渡して完成!ニコニコ。 横向き

まずは、リビングの2面を腰壁にしました。

特に、90度で合わさる角の部分が難しかったですが、45度カットの材料を合わせて貼り付け、仕上げにサンダーでやすりがけをして滑らかにしています。

腰壁の作業後(リビング)

またまた、我妻ながら驚かされました。こんなことができるとは!
よ~く見れば、それなりに素人の仕事なのでしょうが、気持ちよく生活するには充分です!

いや~。すごいな。笑い。

ちなみに、今回、僕はお徳用の木工用ボンドを買ってきただけでした。グッジョブ・・。


○●○ 今日の一言 ○●○

『仕上げのやすりがけで印象がグッと良くなる!』

素人作業でも、できるだけきれいにできれば、それに越したことはありません。
特に、全ての角のとがり具合を滑らかにするやすりがけに力を入れると、とても仕上がりがきれいに見えますよ!でこぼこも目立たず、すべすべに!

●○● お願い ●○●

 是非、コメントをお寄せ下さい。私たちの励みになります!継続のエネルギーになります!よろしくおねがいしまぁす!

テーマ : リフォーム - ジャンル : 趣味・実用

材料をカットする

材料を通販で仕入れ、いよいよ実際の作業に入ります。

近くの工場で木材加工の機械を借りることができたので、持ち込んで作業します。
この工程だけは、夫の作業。jumee☆peace1

妻は、詳細な設計書と、材料の必要数量を書き出しました。

大きな材料の直線カットは、パネルソーと呼ばれる機械で一気にカット。
速い!!通常の3倍か!(赤くはない)

45度のカットは、丸のこ盤でカットしました。

とはいえ、素人の設計書なので、微妙な誤差はあるもの。
家に持ち帰って、現物合わせをして、のこぎりやジグソーでカットすることもありました。

今回、設計書はとても大切であることが改めてわかりました。
どんなに注意して設計書を書いても、ちょっとした間違いや、記入モレはあるものです。

一回のカット作業で、完璧に終わらせるということを望むよりも、「多少誤差はあるから、現物あわせもしながら進めよう!」と思って作業をすると、楽しく作業ができますよ!

次回は、いよいよ腰壁の作業に入ります。

○●○ 今日の一言 ○●○

『楽しくやろう!そのためには多少の誤差を許せる余裕を!』
素人の不慣れな作業です。完璧は望まずに楽しくやることが、続けるコツのようです。

●○● お願い ●○●

 是非、コメントをお寄せ下さい。私たちの励みになります!継続のエネルギーになります!よろしくおねがいしまぁす!

テーマ : リフォーム - ジャンル : 趣味・実用

腰壁ってどう作るの?から材料の手配まで

今日は腰壁実現の第一歩としての計画と準備について報告します!

腰壁ってどうできてるの?材料はどうするの?など、わからないことばかりの中で、計画を進めていました。

夫:何から手をつける?
妻:まずは、情報収集!

夫:どんな情報?
妻:仕組みの理解と、作り方、それから材料かな。

夫:どうやって情報を仕入れる?
妻:本屋さんとインターネットかな。材料はホームセンターに行ってみる。

ということで、本屋さんで本を買い、インターネットでも調べて仕組みと作り方を理解。
いつもながら、役立つ情報がたくさんあり、うれしい限りです。

材料については、近くのホームセンターに行って、材料価格を調べ、大体の予算の見当をつけました。

夫:腰壁はどこに作るの?
妻:玄関から廊下、それからリビングかな。

夫:材料はどれくらい必要なの?
妻:まだこれから。材料が決まったら、必要な量を計算する予定。

夫:材料はだいたい決まっているの?
妻:もうちょっと調べたいと思ってるんだ。

そして、妻は、通販でも気に入りそうな材料が売っていないか調べ、なんと、激安の材料を発見!
本来の用途とは違うものの、腰壁の材料としても充分使える素材です。

良く見つけたなぁというのが本音です。
必要な材料の量も計算してあるので、費用を見積もると、当初の予算よりかなり押さえられそうです。

早速、注文し、届くのを待ちました。
材料が届くと、予想以上のきれいさで、素人のリフォーム作業には申し分ないレベルです。

次回は、材料のカット作業について報告します。

○●○ 今日の一言 ○●○

『積極的な情報収集が、満足度をアップする秘訣!』

本やインターネットによる充分な情報収集が、DIYリフォームの完成度、充実度、満足度に大きく影響しそうです!
特に、材料費には大きな差が生まれるかもしれませんね。

テーマ : リフォーム - ジャンル : 趣味・実用

塗料をはがす

我妻ながら行動力に驚いています。

これまでの行動の記録を、承認、称讚の気持ちを込めて、ご紹介します。

きっかけは、夫婦でコーチング!を通して、家内がリフォームを我慢していたことが判明。原因は集中的な出費に対する不安。

どうすれば、集中的な出費にならなくてすむ?の質問により、なんと、可能な限り自分でやってしまえば、大幅な出費にはならないことに気付いてしまう。

入居の時を除けば、初めてのリフォーム。しかも素人の手作業。

どこを直したいの?と聞くと、かなりたくさんの部分。
そこで、まずはどこから取り掛かる?

そして、リビングと廊下の壁を漆喰(しっくい)塗りするところから始めることに決定!

その前に、扉の枠の塗り替えをすることに。

理由は、漆喰を塗った後では、扉の枠の色塗りが、しにくいため。

そういえば、電動サンダーがどこかにあったはず。
探すところから始めるという、ブランクぶり。

早速、電動サンダーで、扉の枠の塗料を研磨してはがす。
しかぁし!養生がイマイチだったため部屋中ホコリまみれに。

学習したので次からはきっちり養生。

きれいにはがせるが、なかなか進まない。別のやり方を探す。

塗料はがしの溶剤があるらしい。ホームセンターでマスキングテープとハケも一緒に購入。

早速、養生して、プラ容器に溶剤を入れて、塗料はがし開始!

溶剤を塗って待つこと4~5分。

扉枠の塗料はがし扉枠の塗料はがし

塗料が溶けて、ぷくぷくと浮いてくる状態に。

スクレイパー(へら)でこそぎ落としていくことで、きれいな木材の面がでてきました!

これはいいかも!と思いながらつづけると、あれ?

溶剤を移してつかっていたプラ容器がへろへろに!大変だぁ!

そりゃそうだわな。塗料が溶けて浮いて来るんだから、プラ容器も溶けるわ。

ということで、陶器の容器に移し替えて、作業続行!

何日かに分けて、塗料はがしを実施しました。

扉枠の塗料はがし(完成)扉枠の塗料はがし(完成)


ここまで全部、家内ひとりで実行。すごいな。

今日はここまで。次回は、腰壁の準備について報告します!

○●○ 今日の一言 ○●○

『塗料はがしの溶剤に気をつけろ!プラ容器は溶けちゃうぞ!』

考えてみれば当たり前のこと。でも初めての作業に夢中になると、変なことをしてしまうこともあります。

怪我につながるようなこともあるので、細心の注意をはらいたいものです!

テーマ : リフォーム - ジャンル : 趣味・実用

DIYリフォームのきっかけはコーチング

『夫婦間のコーチング』を試そうと、夫婦で話をしていた6月のある日。

未来像を明確化して、お互いの想いを共有することを目指しました。

その時、家内は『リフォームしたい』と聞かせてくれました。

これまで、住みながらのリフォームは難しいことや、自分が望むようなリフォームは、金銭的に無理だと思って我慢していたそうです。特に集中的な出費は主婦としては大変!


妻:私は、ほんとはリフォームがしたいんだ。

夫:どんな風にリフォームしたいの?
妻:ダイニングをカフェっぽくして・・・(略)。

夫:いいねそれ!他にどんなアイデアがあるの?
妻:ちょっとしたクラフト(工作)スペースがあって・・・(略)

その時の二人の会話の詳細はこちら

最終的には、まず、飾り棚と本棚を自作してみることから始めて、もっと詳しい計画を立てることになりました。

希望としては、

 ・壁を漆喰塗りにする
 ・腰壁にする
 ・本棚を作る
 ・下駄箱を作る
 ・飾り棚を作る
 
などが、次々にあがっていきます。

ほんとに我慢していたことがわかりました。

しかも、希望は詳細で、オーダーすると大変な金額になりそう!
それでは、自分たちで作ろう!ということになったのでした。

次回から、二人がどんな計画をしていたのかについてご紹介します。

○●○ 今日の一言 ○●○

『自分たちでできることがあるかもしれない!』

下手でも「味がある」と考えられるのであれば、自分たちでやれることもあります。失敗もまた楽しさ。金額的にも大幅に安くできそうです。

テーマ : リフォーム - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。